西陣帆布西陣カーボンロゴ-2.png 

 京都伝統の西陣織で織る、最高級の帆布です。



お気軽にお問い合わせください。


「伝統技術」×「新素材」×「環境」


 

◆「伝統技術」

京都の西陣で昔ながらの製法で織られています。着物の帯などを織っている職人さんの手で織られており、非常に高級感のある織物に仕上がっています。


 

"Traditional Technique"

 

A traditional way of weaving originated in Nishijin, Kyoto has been applied by craftmen.  

 

They are quite glossy and gorgeous.


◆「環境」

PET100%再生糸とは、その名の通りペットボトルを100%リサイクルして作られた糸で、

環境に優しい素材です。


 

"Friendly to Environment"

 

Its raw material PET 100% fabric is literally a recyclable fabric made of pet bottle, which make the material quite environmentally friendly. 


◆「新素材」

先染めした糸を織っているので退色しづらいことが特徴で、不燃性や撥水性、防汚性などテント本来の性能を加えることができます。


 

"New Material"

 

Dyed yarn helps textile stay tolerant to color loss. Not only that, it's fireproof, waterproof and dirtproof!  



新生地ができました!!

 西陣帆布.jpg

黒地に桜デザインが素敵ですね・・・!

織物のテント生地は、初です!!

他にも2色ございます。ぜひご覧ください。→新生地のご紹介

 



弊社では、西陣織の新たな事業領域開拓のお手伝いをしています。

そのために西陣帆布と様々な素材や商品のコラボレーションもチャレンジしております!

 

Any inquiry for the potential tie-ups are welcome!!


日経BP社主催、『付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術 2016』に出展いたしました!

 

   今年で3年目の出展です。西陣カーボンや、西陣帆布は非常に多くの方々からの好評を博し、展示会を終えることができました。

   ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

 

「We attended an exhibition held by Nikkei to showcase our products! 」

We have attended the exhibition 3 years in a raw. 

Thank you very much for your comment and reviews!

 

   ⇒『日経BP社主催 付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術2016 出展社紹介ページ』